映画の楽しみ方7つの習慣

映画の楽しみ方7つの習慣

映像や風景を楽しむ

多分、映画を観る際、映像や風景を楽しんでいる方は多いと思います。もちろん、私もこのCGを観て楽しんでいます。

 

監督や俳優を知る

すると私は、その好きな監督や俳優について知りたくなり、調べはじめます。生い立ちや経歴、出演作品など。彼らについて詳しく知ることで、次回作や過去の作品を観るきっかけにもなりますし、調べものをしていると楽しいので大好きです。

 

関連作品を観る

観た作品が素晴らしいと、その作品のシリーズやスピンオフはもちろん、監督と出演俳優の他の作品を観るようにしています。

 

詳細を調べる

これは、ちょっとマニアックな楽しみ方かもしれません。
素晴らしい映画に出会うと、それに関連するものを調べます。多分、監督や俳優、舞台になっている場所などを調べる方がいるかと思いますが、それをマニアックにしたものです。
このようにマニアックな楽しみ方をしています。

 

何度も見る

自分で名作だと思っている作品は、1年の間に何度も観ます。
何度も観ることで新しい発見や印象が変わり、その都度楽しむことができます。

 

伏線を探る

映画には、必ず伏線が張られています。映画を観る際、私は伏線を探しています。その仄めかされた事柄から物語がどのように展開するのかを想像しながら観ています。

 

本当は面白い?駄作と言われる映画の見方

最終的には人がつまらないと判断したとしても、自分がいかに感じるのかがポイントです。

 

Amazonプライムビデオで無料映画を見る。



プライム会員向けサービスには、音楽配信サービスや、写真データを無制限に保存できるクラウドサービスのプライム・フォトなどもあり、通販・読書・動画視聴・音楽鑑賞・写真などの趣味を網羅できるのが最大の魅力です。

Amazonプライム会員になるには、年に 3900円 (税込み)を払う必要があります。月にたった380円ほどで映画やTV番組が見放題になるだけでなく、様々な特典が受けられます。

Amazonプライムビデオを体験する。


Amazon Studentに登録する
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからAmazon Studentにご登録いただけます。

Amazon Student有料会員限定の サービスを体験する。