8月26日 人権宣言記念日

8月26日 人権宣言と映画

 

フランス革命政府の民衆は、これを撃退し共和政治を確立、国王ルイ16世は断頭台(ギロチン)で処刑され、王妃マリー・アントワネット(母は女帝マリア・テレジア。父は神聖ローマ皇帝フランツ1世。大勢の兄姉に囲まれ幸せな子供時代を過ごし、14歳でフランス王室に嫁ぐ)も当時の革命広場(現在のパリ・コンコルド広場)で、以下の有名な遺書を残し1793年10月16日ギロチンの露と消えた。

 

マリー・アントワネットに別れをつげて

 

フランスでベストセラーとなったシャンタル・トマ著「王妃に別れを告げて」を原作に、マリー・アントワネットの朗読係を務めた少女の視点から、フランス革命時のベルサイユ宮殿で繰り広げられていた歴史の裏側を描く。

 

1789年7月14日、バスティーユが陥落し、王妃マリー・アントワネットとその寵愛を受けるポリニャック夫人の名前も載った286人のギロチンリストがベルサイユに突きつけられる。

 

王妃に心酔する朗読係の少女シズニーは、それでも変わらぬ忠誠を誓うが、王妃からはポリニャック夫人の身代わりになるよう非情な命令を下される。

 

シズニー役は「ミッドナイト・イン・パリ」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 」のレア・セドゥー。
マリー・アントワネット役にダイアン・クルーガー、ポリニャック夫人役にビジルニー・ルドワイヤンら豪華女優陣が共演。

 


マリー・アントワネットに別れをつげて (字幕版)

 

実話をもとにした戦争映画

クロスボー作戦 [VHS] 

1943年初め。ロンドンの連合軍情報部に、ドイツが新しい秘密兵器開発中との情報が入った。英首相チャーチルは早速その調査を軍需大臣代理のサンディス( リチャード・ジョンソン)に命じ、この仕事を「クロスボー作戦」と名づけた。

 

写真解明係などの協力で秘密兵器の存在を確認、連合軍は極秘調査に踏みきった。この特別任務に米陸軍中尉カーティス(ジョージ・ペパード)、オランダ海軍兵曹ヘンシャウ(トム・コートネイ)、英ロケット科学者ブラドリー(ジェレミー・ケンプ)の3人が選ばれた。

 

彼らは死亡または行方不明者の身代わりとなって潜行した。

 


クロスボー作戦 [VHS]

 

懐かしの映画と音楽

 

ドクトル・ジバゴ (字幕版) 

ボリス・パステルナークの小説を、「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督した、ロシア革命を背景に1人の男の生涯を描いた文芸篇。撮影はフレッド・A・ヤング、音楽はモーリス・ジャール、美術監督はテレンス・マーシュとジョン・ボックス、装置はダリオ・シモニ、衣裳デザインはフィリス・ダルトン、特殊効果はエディ・フォーリー、第2班監督はロイ・ロソッティが担当した。製作は「クロスボー作戦」のカルロ・ポンティ。

 


ドクトル・ジバゴ (字幕版)

 

 

Amazonプライムビデオで無料映画を見る。



プライム会員向けサービスには、音楽配信サービスや、写真データを無制限に保存できるクラウドサービスのプライム・フォトなどもあり、通販・読書・動画視聴・音楽鑑賞・写真などの趣味を網羅できるのが最大の魅力です。

Amazonプライム会員になるには、年に 3900円 (税込み)を払う必要があります。月にたった380円ほどで映画やTV番組が見放題になるだけでなく、様々な特典が受けられます。

Amazonプライムビデオを体験する。


Amazon Studentに登録する
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからAmazon Studentにご登録いただけます。

Amazon Student有料会員限定の サービスを体験する。