今日見る映画はこれ!! 666作品

映画ランキング : 2016年10月11日発表

全国週末興行成績:2016年10月8日~2016年10月9日

「君の名は。」が3連休の土日2日間で動員51万3000人、興収7億万円を稼ぎ、7週連続首位を獲得した。

 

映画の楽しみ方7つの習慣

映像や風景を楽しむ

多分、映画を観る際、映像や風景を楽しんでいる方は多いと思います。もちろん、私もこのCGを観て楽しんでいます。

 

監督や俳優を知る

すると私は、その好きな監督や俳優について知りたくなり、調べはじめます。生い立ちや経歴、出演作品など。彼らについて詳しく知ることで、次回作や過去の作品を観るきっかけにもなりますし、調べものをしていると楽しいので大好きです。

 

関連作品を観る

観た作品が素晴らしいと、その作品のシリーズやスピンオフはもちろん、監督と出演俳優の他の作品を観るようにしています。

 

詳細を調べる

これは、ちょっとマニアックな楽しみ方かもしれません。
素晴らしい映画に出会うと、それに関連するものを調べます。多分、監督や俳優、舞台になっている場所などを調べる方がいるかと思いますが、それをマニアックにしたものです。
このようにマニアックな楽しみ方をしています。

 

何度も見る

自分で名作だと思っている作品は、1年の間に何度も観ます。
何度も観ることで新しい発見や印象が変わり、その都度楽しむことができます。

 

伏線を探る

映画には、必ず伏線が張られています。映画を観る際、私は伏線を探しています。その仄めかされた事柄から物語がどのように展開するのかを想像しながら観ています。

 

本当は面白い?駄作と言われる映画の見方

最終的には人がつまらないと判断したとしても、自分がいかに感じるのかがポイントです。

 

 

10月20日 メートルと映画 今日観る映画はこれ!

 

メートル(metre)という言葉の語源は、ギリシャ語で「ものさし」を意味する「metron:メトロン」に由来するもので、メーターなどもここから発生した言葉です。

 

一番最初に長さの単位としてメートルが登場したのは、それより100年ほど前の1791年で、フランスで「世界共通で使える長さの単位を決めよう」と考えたことが最初です。

 

この時、地球規模で解りやすいということで北極点から赤道までの距離(いわゆる子午線と呼ばれる物)を1000万分の1にした物を「1m」という単位にしました。

 

つまり1000万mが北極から赤道までの距離、その4倍の4000万mで地球を一周できる距離となっていたのです。

 

ところがその後、地球の大きさを計算し直したところ、どうやら間違っていたという事が判明して、地球一周が4000万mではないと判明してしまったのです。

 

つまり1mの意味が変わってきてしまったのです。

 

秒速5センチメートル 

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。

 

そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。

 

叙情的に綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

 


秒速5センチメートル

 

素敵な1日になります様に。。。。

おすすめ映画!

本当に素敵な面白い映画作品を見逃していませんか?

自信をもっておすすめできる最高の映画を

今日の出来事と一緒に

今日という大切な時間に

素敵な思い出におススメします。

 

 

 

 

 
10月の映画記事 TOPページ 映画記事一覧