今日見る映画はこれ!! 666作品

映画ランキング : 2016年10月11日発表

全国週末興行成績:2016年10月8日~2016年10月9日

「君の名は。」が3連休の土日2日間で動員51万3000人、興収7億万円を稼ぎ、7週連続首位を獲得した。

映画の楽しみ方7つの習慣

映像や風景を楽しむ

多分、映画を観る際、映像や風景を楽しんでいる方は多いと思います。もちろん、私もこのCGを観て楽しんでいます。

 

監督や俳優を知る

すると私は、その好きな監督や俳優について知りたくなり、調べはじめます。生い立ちや経歴、出演作品など。彼らについて詳しく知ることで、次回作や過去の作品を観るきっかけにもなりますし、調べものをしていると楽しいので大好きです。

 

関連作品を観る

観た作品が素晴らしいと、その作品のシリーズやスピンオフはもちろん、監督と出演俳優の他の作品を観るようにしています。

 

詳細を調べる

これは、ちょっとマニアックな楽しみ方かもしれません。
素晴らしい映画に出会うと、それに関連するものを調べます。多分、監督や俳優、舞台になっている場所などを調べる方がいるかと思いますが、それをマニアックにしたものです。
このようにマニアックな楽しみ方をしています。

 

何度も見る

自分で名作だと思っている作品は、1年の間に何度も観ます。
何度も観ることで新しい発見や印象が変わり、その都度楽しむことができます。

 

伏線を探る

映画には、必ず伏線が張られています。映画を観る際、私は伏線を探しています。その仄めかされた事柄から物語がどのように展開するのかを想像しながら観ています。

 

本当は面白い?駄作と言われる映画の見方

最終的には人がつまらないと判断したとしても、自分がいかに感じるのかがポイントです。

 

 

11月2日 アーウィン・アレン監督と映画 今日観る映画はこれ!

 

コロンビア大学、ニューヨーク市立大学に学ぶ。当初はジャーナリスト。

 

その後、ラジオ番組のプロデューサーからテレビ界へと転進。TVのSF番組として知られる『宇宙家族ロビンソン』(1965年 - 1968年)、『タイムトンネル』(1966年 - 1967年)、『原子力潜水艦シービュー号』(1964年 - 1968年)のヒットにより映画の仕事も手がけるようになる。

 

代表的な映画に『ポセイドン・アドベンチャー』(1972年)、『タワーリング・インフェルノ』(1974年)がある。この2作品は大ヒットとなり、パニック映画ブームのきっかけともなった。

ポセイドン・アドベンチャー

1400名の乗客を乗せてニューヨークからギリシャに向かう豪華客船ポセイドン号が32メートルの大津波に襲われ転覆爆破し、生き残った船客が超人的な勇気で脱出をこころみる姿を描く。

 

製作は「海底探検」のアーウィン・アレン、監督は「クリスマス・キャロル(1970)」のロナルド・ニーム、ポール・ギャリコのベスト・セラー小説を「夜の大走査線」のスターリング・シリファントと「脱走特急」のウェンデル・メイズが共同脚色。撮影はハロルド・E・スタイン、特撮は「トラ・トラ・トラ!」でアカデミー特撮賞を獲得した。

 

 


ポセイドン・アドベンチャー (字幕版)

 

タワーリング・インフェルノ

サンフランシスコの空にそびえ立つ138階建ての世界一高い超高層ビル“グラス・タワー”が落成の日を迎えた。

 

設計者のダグ・ロバーツ(ポール・ニューマン)とオーナーのジム・ダンカン(ウィリアム・ホールデン)は、屋上に立って眼下にひろがる市の光景を見下ろしていた。ロバーツは疲れていた。

 

一刻も早くコンクリートの大都会からのがれ出て、大自然のふところに飛び込みたかった。工事主任のギディングス(ノーマン・バートン)と打合わせをすませたロバーツは婚約者のスーザン・フランクリン(フェイ・ダナウェイ)と久しぶりに二人だけの時間をもった。惨事は、そのときすでに始まっていた。

 

 


タワーリング・インフェルノ (字幕版)

 

素敵な1日になります様に。。。。

おすすめ映画!

本当に素敵な面白い映画作品を見逃していませんか?

自信をもっておすすめできる最高の映画を

今日の出来事と一緒に

今日という大切な時間に

素敵な思い出におススメします。

 

 

 

 




 
1月の映画記事 TOPページ 映画記事一覧